バッファロー・ブリッツ

小学生のときに図書館で「シートン動物記」を読んで感動したあなた。そんな動物好きのあなたに紹介したいオンラインカジノスロットゲームがあります。その名も「バッファロー・ブリッツ」。プレイテックが開発したこのスロットゲームには、北米大陸に生息する多くの野生動物がシンボルとして登場します。ゲーム名でもあるバッファローを筆頭に、アライグマ、ムース、そしてグリズリー・ベアなど、さまざまな野生動物が、リール上を駆け回るのです。

バッファロー・ブリッツの仕様

バッファロー・ブリッツのリールは縦6列、横4列で構成されています。ペイライン数は4,096本と、非常に多いのが特徴です。ペイアウト率は95.96%となっています。このゲームのフリースピンステージに突入するためには「Free Games」と書かれたスキャッターを、3つ以上同時に出現させる必要があります。フリースピンがおこなわれている間、ダイヤモンドのワイルドが登場することで、マルチプライヤーが加算されます。マルチプライヤーはランダムなので、ここで強い引きがあれば、大勝利が見えてくるのです。